住宅・不動産管理・リフォーム事業者向け
住宅履歴書ソフト(新築/点検/改修段階の多彩な情報を保存)

かんたん操作ガイド

※詳しい操作方法は「操作マニュアル」をご覧ください

「あんしん台録」のしくみ:本ソフトは5つの作業グループから成り立っています
1.基本情報登録 商品・部品登録、部位登録、メーカー登録、台録ユーザー登録
2.入力(登録) ユーザー(OB施主)、サブユーザー(販売店等)、工事現場、修理・点検履歴
3.照会 現場登録情報、品番検索
4.レポート 納入現場、定期訪問、保証満了、点検時期・耐用期限
5.メンテナンス エクセル出力、バックアップ、リストア、ライセンス登録、バージョン情報

ここで、ユーザーという言葉は本ソフトの利用者(この場合は通常「台録ユーザー」と表現)、最終消費者(OB施主)、工務店や販売店等の流通業者や建築業者(この場合は通常「サブユーザー」と表現)の様々な意味に使用していますが、前後の文脈から正しい意味でご理解ください。


このガイドでの(2.1)などの表示は、「操作マニュアル」のセクションを意味します。
1.起動: Webサイトから本ソフトウェアをダウンロードして、お客様のPCにインストールいただいたら、デスクトップから本ソフトを起動してください。
初期設定でお客様の電話番号の入力後、初期画面右下の「台録ユーザー登録」で会社名等の情報を登録ください。
2.商品マスタ: 商品や部品、部位(複数使用する商品)とメーカー名は一般的なものをデータ登録済です。サンプルではお客様が卸(メーカー代理店)の場合を想定して、販売店や工務店と施主名、現場明細を登録してあります。
「現場登録情報照会」(2.3.1)で検索から呼び出してこのソフトのおおまかな構成をご理解ください。
3.マスタ読込: 本格的にご利用いただくには、お客様の立場に応じて顧客情報を登録してください。小売業であれば、お客さまご自身をサブユーザーに登録の上、顧客をエクセルデータで項目整理をしてユーザーマスタに読込(4.1.2)するのが最も簡単で正確です。
商品やメーカー名マスタはお客様のビジネスの実態に合わせて編集してください。
4.現場登録: これがもっとも大切で、かつ手間のかかる入力作業(4.3)です。
「新規」「修正」の2モードがあります。商品・部品登録は商品毎に入力して、全ての商品の登録が終了したら「全商品登録」」でその現場は完了です。
同じ施主でリピート注文があれば、追加で現場登録をします。「照会」画面ではすべての現場が表示されます。
5.レポート機能: 各種のレポート機能(5)でお客様の将来に向けての戦略的なビジネス展開にご活用下さい。複製や復元、エクセルデータ出力などの保守機能も充実しています(6)
6.照会機能: この照会機能が最も威力を発揮するのが、故障と修理対応です。
納入された商品明細が正確に把握でき、メーカーのサービスマンに対する適格かつ迅速な指示が実現できますので、将来、これがお客さまにとっての最大の資産形成である「地元での評判」につながります。
7.延長保証: 本ソフトは当社が平成13年から実施している「保証料ゼロ 5年無料修理保証のIGSサービス」用に開発したものですが、5年保証(8)をされないお客様もご利用いただけます。
ご希望のお客様には、「IGSサービス」の簡単な運用マニュアルを無料でプレゼントしています。
8.ライセンス: 本ソフトウェアはお求めやすい料金の年間契約でご利用いただけます。
ダウンロード後3ヵ月間は無料試用の期間です。
継続利用を希望される方は、Webサイトからライセンス登録申請(6.4)をしてください。試用期間終了日から一年間有効のライセンスキーを発行します。一年間経過後もWebからのライセンス更新で継続してご利用いただけます。
かしこい使い方: 「商品マスタ」には「住宅基本情報」も登録してありますので、設計図書や瑕疵担保保険も部品として登録できます。住宅履歴の保存に活用してメーカーと消費者双方の製品安全やリサイクル時のコスト削減に有効利用してください。
また、平成21年4月から施行された「安全点検制度」や平成21年6月施行予定の「長期優良住宅法」への対応も可能です。